クラウドを使う利点

  • 導入後、年月が経っても買い換える必要がない 機器はいつも最新ってことです
  • 機器の置き場所が不要 鍵付きの箱や部屋も冷却のためのエアコンも不要
  • CPU、メモリ量、ディスク量を簡単に変更できる
  • 管理が少なくて済む
  • 構成の変更、追加が容易
  • 使わなくなったらすぐ解約できる
  • 故障がほぼない
  • 固定資産ではないので減価償却を考えなくて済むし、固定資産税の対象にもならない
  • 利用料は経費になる

例:負荷に応じたサーバー数の動的変更

  • ロードバランサーがアクセスを複数のサーバーに分配
  • 負荷が大きくなると自動でサーバーを増やすのでレスポンスが遅くならない
  • 違う場所のデータセンターにサーバーを増やすことができるので同じデータセンターに増やすよりも信頼性が高い
  • 負荷が小さくなると自動でサーバーを減らすので無駄なコストが発生しない
  • 接続中にサーバーが減少してもセッション(ログインの状態、カートに入れた品物など)は維持される